黄金律

The Golden Rule

「己のされたいと思うように、人のためにせよ」というキリストの教えで、ロータリーの理想に一致するものである。

▲ページ上部へ

大口寄付者(MD)

Major Donor

マルチプル・ポール・ハリス・フェローで9,000ドルの年次寄付をして、1,000ドルを恒久基金に寄付すると、大口寄付者になる。これが通常の方法である。
寄付の種類を問わず年次寄付、使途指定寄付、恒久基金寄付の合計で10,000ドル以上寄付した人を大口寄付者という。マルチプル・ポール・ハリス・フェローの場合、現金で寄付することなく、他の人から認証ポイントをもらうことも可能だが、大口寄付者の場合、認証ポイントは加算されない。
大口寄付の表彰:大口寄付には7段階あり、米貨1万ドル以上、25,000ドル以上、5万ドル以上、10万ドル以上、25万ドル以上、50万ドル以上、100万ドル以上となっている。
寄付は累積できるので、寄付者は各段階に到達する都度表彰される。地区大会で大口寄付者を表彰するようお願いする。すべての寄付額の累計が1万ドルを超えたときにも大口寄付として表彰する。
大口寄付者(累計1万ドル以上)は毎年国際大会の財団晩餐会、ロータリー・ゾーン研究会前日の昼食会にご夫妻で招待される(自己負担金がある)。
2013年6月30日現在の大口寄付者数:18,359名(内日本人は1,441名)

▲ページ上部へ

同じクラブで同時に正会員および名誉会員になること

Active and Honorary Membership in Same Club

同じクラブで同時に正会員と名誉会員になることはできない。ただし、一つのクラブで正会員であり、ほかのクラブで名誉会員であることはできる。衛星クラブの会員は、スポンサークラブの会員でもある。

▲ページ上部へ

覚書(MOU)

Memorandum of understanding

▲ページ上部へ

親クラブ

Sponsor Club

新クラブの結成に際して助力し、結成後も国際ロータリーの一員として速やかに成長するよう指導する責任を引き受けたクラブ。
新クラブ結成に当たりガバナーに協力する特別代表の所属クラブがスポンサークラブになるのが普通である。

▲ページ上部へ